バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

2008-03-01から1ヶ月間の記事一覧

『『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する』(亀山郁夫)[B1257]

『『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する』読了。『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する (光文社新書)作者: 亀山郁夫出版社/メーカー: 光文社発売日: 2007/09メディア: 新書購入: 2人 クリック: 21回この商品を含むブログ (49件) を見る論述の進め方が全く論…

千疋屋総本店の苺のメープルロールケーキ

昨日と今日は、J先生の実家に法事に行っていた。帰省のおみやげのひとつとして、千疋屋総本店(公式)の苺のメープルロールケーキと苺のブラックチョコロールケーキを買って行った。苺のメープルロールケーキがおいしかったので、帰りに買って帰る。 ちなみに…

『花と龍(上)(下)』(火野葦平)[B1279-上][B1279-下]

『花と龍(上)(下)』読了。『日本俠客伝 花と龍』[C1969-27]がおもしろかったので、ふと思い立って読んでみた。火野葦平についてはよく知らないし、読むのも初めて。文学としては特別どうということもないと思うが、物語はすごくおもしろくて、一気に読んだ。…

Qu'il fait bonの紅ほっぺのタルト

キルフェボン(公式)では、ブルーベリーのタルトがいちばん好きだ。『マイ・ブルーベリー・ナイツ』にかこつけて買いに行ったのだが、ついつい季節限定の紅ほっぺのタルトを買ってしまう。 おいしかったけれど、ふつうのイチゴのタルトのほうが好きかも。次は…

『マイ・ブルーベリー・ナイツ(My Blueberry Nights)』(王家衛)[C2007-23]

安いしゃぶしゃぶランチを食べたり、エスプレッソのドブレをひっかけたり、黄金週間の予定を埋めたりしてから、日比谷スカラ座へ。王家衛(ウォン・カーウァイ)の新作、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』(公式/映画生活/goo映画)を観に行く。あまり期待はしてい…

『日本侠客伝』(マキノ雅弘)[C1964-07]

DVD-Rで『日本侠客伝』(映画生活/goo映画)を観る。日本侠客伝 [DVD]出版社/メーカー: 東映ビデオ発売日: 2006/07/21メディア: DVD クリック: 8回この商品を含むブログ (6件) を見る高倉健、中村錦之助、大木実、松方弘樹、長門裕之、田村高廣、藤純子、南田…

なると屋+典座の3月のごはん

なると屋+典座(公式)は閉まるのが早い。正確な時間はわからないが、8時を過ぎるともう入れないことが多い。このところ激忙しいので、とうとう2月のごはんは食べられなかった。3月のごはんも、食べられるのは今日しかないということで、満を持して有給休暇を…

『日本俠客伝 花と龍』(マキノ雅弘)[C1969-27]

お茶のあとの3本目は、『日本俠客伝 花と龍』(映画生活/goo映画)。日本侠客伝 花と龍 [DVD]出版社/メーカー: 東映ビデオ発売日: 2006/07/21メディア: DVD クリック: 3回この商品を含むブログ (4件) を見る『花と龍』といえば、加藤泰の『花と龍 青雲篇 愛情篇…

『レスリー・チャンの香港』(松岡環)[B1278]

今日のお茶はエクセルシオール(公式)。週末にも行こうとして、まずそうなブルーベリーケーキしかなくてやめたのだが、実はそれは『マイ・ブルーベリー・ナイツ』とのコラボ商品だということが判明。いちおう食べておこうと思って来た。しかし、予想どおりあ…

『日本俠客伝 絶縁状』(マキノ雅弘)[C1968-37]

CAFE FREDY(公式)で昼ごはんを食べると、J先生は美容院だの食物映画だのに行ってしまう。わたしはフィルムセンターで、2本目の『日本俠客伝 絶縁状』(映画生活/goo映画)。日本侠客伝 絶縁状 [DVD]出版社/メーカー: 東映ビデオ発売日: 2006/07/21メディア: D…

『日本俠客伝 斬り込み』(マキノ雅弘)[C1967-33]

今日もフィルムセンターで、『日本俠客伝』シリーズ3本立て(しつこいが、料金は別)。結局最初の3本を観なおす暇はなかったが、まあしかたがない。今日の1本目は『日本俠客伝 斬り込み』(映画生活/goo映画)。日本侠客伝 斬り込み [DVD]出版社/メーカー: 東映…

『弥次喜夛道中記』(マキノ正博)[C1938-15]

京橋へ移動し、BLESS COFFEEで休憩してからフィルムセンターへ。『弥次喜夛道中記』を観る。『鴛鴦歌合戦』[C1939-05]が大好きなわたしとしては、時代劇ミュージカルと聞けば観ないわけにはいかない。遠山の金さんと鼠小僧が弥次さん喜多さんに成りすまして…

『黒い土の少女(검은 땅의 소녀와)』(全秀一)[C2007-22]

最近、情報収集能力が鈍っているらしい。今年も「韓国アートフィルム・ショーケース(KAFS)」が開催されることをシネマート六本木の予告篇で初めて知る。『黒い土の少女』(公式/映画生活/goo映画)がおもしろそうだと思ったらすでに始まっていた。朝はゆっくり…

TAVERNA RONDINOのアラカルト

歯医者も山場の虫歯治療を終え、昼ごはんはタベルナ・ロンディーノ(公式)。 イワシのマリネサラダ(左写真)を頼んだほかは定番のオンパレード。ムール貝のワイン煮、トマトとルッコラのピッツァ、イサキの香草ロースト(右写真)。ドルチェはがまん。お散歩にぴ…

『空港』と『雨のエアポート』

帰宅途中、iPodで歐陽菲菲の『雨のエアポート』を聴いていて、蠟麗君(テレサ・テン)の『空港』との類似に突然気づいた。両方とも、カップルのひとりが飛行機で旅立とうとしている歌である。『雨のエアポート』では男。『空港』では女。しかも、『空港』には…

『小津ごのみ』(中野翠)[B1274]

『小津ごのみ』読了。小津ごのみ作者: 中野翠出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/02メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 15回この商品を含むブログ (33件) を見るこの著者の書いたものをちゃんと読んだことはないが、雑誌で映画評などを目にするかぎり…

『カラマーゾフの兄弟』映画化構想

それほどはまらなかったとはいえ、『カラマーゾフの兄弟』は、配役を考えたいという強い衝動にかられる小説である。そこで実際に考えてみた。わたしが心がけたのは、実年齢が想定とあまりに離れた俳優を使わないこと。具体的には、三兄弟はみんな二十代なの…

『カラマーゾフの兄弟1〜5』(ドストエフスキー)[B1252-1][B1252-2][B1252-3][B1252-4][B1252-5]

『カラマーゾフの兄弟1〜5』読了。ここのところ読了本が少なかったのは、ずっとこれを読んでいたからである。1ヶ月以上かかってしまった。カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)作者: ドストエフスキー,亀山郁夫出版社/メーカー: 光文社発売日: 2006/09/…

『RAIN DOGS(太陽雨)』(何宇恆)[C2006-15]

次まで間があるのでいったん銀座に脱出。Meal MUJIで昼ごはんを食べたり(ワンパターン)、買い物をしたり、マキアートをすすったりしてからふたたびシネマート六本木。2本目の『RAIN DOGS』は東京国際映画祭で観た(id:xiaogang:20061026#p3)し、香港版DVDも持…

『I'LL CALL YOU(得輭飲茶)』(林子聰)[C2005-52]

劉徳華(アンディ・ラウ)が関わったFOCUS: First Cutsプロジェクトで作られた6本の映画が、「アジア新星流」(公式)というタイトルで、シネマート六本木で公開されている。いずれも以前東京国際映画祭で上映されたものだが、そのときに観られなかった林子聰(ラ…

Piscariaのランチ

今日は歯医者のあと1時間食べてはいけないと言われたので、半年以上ぶりのピスカリアを遅めに予約。パンダからキリンに変身したクルマで葉山までドライブ。夕方まで着色するものは食べちゃダメ、とも言われたので、ドキドキしながらいつものランチ。 今日も…

『日本俠客伝 白刄の盃』(マキノ雅弘)[C1967-32]

ドトールで珈琲を飲んでミルクレープを食べてから、3本目の『日本俠客伝 白刄の盃』(映画生活/goo映画)。今日は3本とも、DVDも出ているせいか比較的観客は少なめ、出足も遅めだ。日本侠客伝 白刃の盃 [DVD]出版社/メーカー: 東映ビデオ発売日: 2006/07/21メ…

『日本俠客伝 雷門の決斗』(マキノ雅弘)[C1966-42]

CAFE FREDY(公式)で昼ごはんを食べたあと、2本目は『日本俠客伝 雷門の決斗』(映画生活/goo映画)。今日の上映のなかで、唯一全く未見の映画と思い込んでいたが、観てみたら録画で観たことがあった。日本侠客伝 雷門の決斗 [DVD]出版社/メーカー: 東映ビデオ…

『日本俠客伝 血斗神田祭り』(マキノ雅弘)[C1966-11]

今日は一日フィルムセンターで、『日本俠客伝』シリーズを3本観る予定。昨日上映された3本が傑作揃いなのだが、これらはもう何度も観ているので今回はパス。今日のは、初回の『日本俠客伝 血斗神田祭り』(映画生活/goo映画)のみ劇場で観ている。DVDでもわり…

ア・リッチョーネのアラカルト

午前中は歯医者で血まみれ、午後は休日出勤するハメになって鬱病寸前である。だから晩ごはんは、ア・リッチョーネ(公式)で休出なぐさめ会。なぐさめ会なのになぜかワリカン。 席に着くなりイサキをキープし、あとはゆっくり注文。野菜ばかりの健康的な前菜盛…