バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

観た映画

“K.G.F: Chapter 1”(Prashanth Neel/2018/Kannada)

Nartaki Theatreで、カンナダ映画“K.G.F: Chapter 1”を再見。3週間ぶり四度め。5週めの日曜日、まだまだ大入りで、公開当初ほどではないにしても、なかなか盛り上がっていて楽しかった。だいぶ満足したので、次は日本語字幕で。 pic.twitter.com/od2JwTtU3V—…

“Rosogolla”

PVR Phoenix Marketcityで、ベンガル映画(英語字幕)“Rosogolla”観終わった。Rosogolla(Rasgulla)を作った人の波瀾万丈な成功物語。映画としてはふつうだが、お菓子に取り憑かれた夫婦がすごい。当然(?)、K. C. Dasがスポンサー。— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@ga…

“Vinaya Vidheya Rama”(Boyapati Srinu/2019/Telugu)

INOX Garuda Mallで、テルグ映画“Vinaya Vidheya Rama”観終わった。今回とっても評判の悪いちゃらん様新作。荒唐無稽すぎてむしろ潔い(ということにしておく)。 https://t.co/ui0bdsjCwi pic.twitter.com/qV3ETirmxv— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@gang_m) 2019年…

“Viswasam”(Siva/2019/Tamil)

PVR Forum Mallで、タミル映画“Viswasam”観終わって帰宅。ベッタベタだった。後半おもしろくなってきたと思ったら唄子・啓助みたいな人たちが出てきて疲れた。ムンバイーのわかりやすいところがいくつか出てくる。 https://t.co/AfsEHCs277 pic.twitter.com/…

“Petta”(Karthik Subbaraj/2019/Tamil)

Balaji Cinemaで、タミル映画(英語字幕)“Petta”観終わった。おもしろかった。ヴィジャイ・セードゥパティとナワちゃんの配役が決め手。近所の単館で観たので、すごく盛り上がってて楽しかった。セードゥパティ登場時の声援がラジニ様より大きかったのもナイ…

“URI - The Surgical Strike”(Aditya Dhar/2019/Hindi)

INOX Garuda Mallで、ヒンディー映画“URI - The Surgical Strike”観終わった(あれもこれも日本で上映されて、もうこれくらいしか自慢できるものがない)。軍服はきらいだけど、ヴィッキー・コウシャルは何をやっても超絶かっこよくて演技も確か。心配だった愛…

“NTR Kathanayakudu”(Krish/2019/Telugu)

PVR Forum Mallで、テルグ映画(英語字幕)“NTR Kathanayakudu”観終わった。「NTRは完璧で神」という前提を承知で観れば楽しめる。はじめてクリシュナに扮するところなんてもうね…。でもそんな父親を自分が演じたいというバーラクリシュナの願望が滲み出すぎて…

“Maari 2”(Balaji Mohan/2018/Tamil)

順番が前後するけど、昼ごはんを早く食べて何をしていたかというと、タミル映画“Maari 2”をおかわりしてた。ムンバイーでわざわざタミル映画を観るヘンな日本人は、久しぶりにタミル語わかんのかよ攻撃を受けました。映画館のスタッフからお客さんまで。 htt…

“K.G.F: Chapter 1”(Prashanth Neel/2018/Hindi)

午前中は、INOX Metro Cinemasのできたばかりのゴージャスなスクリーンで、“KGF: Chapter 1”3回めを観た。今度はヒンディー語版。やはりちょっと違和感あり。タマちゃんも出ないしね。ヒンディーのお客さんが沸く様子が見たかったけど、残念ながら空いてて沸…

“Simmba”(Rohit Shetty/2018/Hindi)

遅い昼ごはんのあとは、アール・デコの素敵映画館Liberty で、ヒンディー映画“Simmba”を観た。監督も苦手だし、リメイク元の“Temper”も好きじゃないけど、チンさん主演だから観る。で、チンさんの魅力がすべての映画でした。話が単純なだけに、ウケてるセリ…

“K.G.F: Chapter 1”(Prashanth Neel/2018/Kannada)

Cinepolis: Binnypet Mallでカンナダ映画“K.G.F: Chapter 1”をおかわりして、2018年の映画納めとする。今回は英語字幕つきでだいぶ理解が増した。 https://t.co/ZOEWOMhM6O pic.twitter.com/skgkVqT7G1— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@gang_m) December 30, 2018

“Nathicharami”

シュルティは、なかなかステキなサーリーを着てましたね。— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@gang_m) December 29, 2018

“Maari 2”(Balaji Mohan/2018/Tamil)

Cinepolis Royal Meenakshi Mallで、タミル映画(英語字幕)“Maari 2”観終わった。柄シャツのダヌシュ最高。柄シャツを脱ぐサービスショットもあって、しかも鏡の間もどき。これ評判悪いって聞いたけどなんで?— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@gang_m) 2018年12月29…

“Antariksham 9000 KMPH”

PVR Vega Cityで、テルグ映画(英語字幕)“Antariksham 9000 KMPH”観終わった。宇宙モノだけど特に目新しさはなし。やたらインドのプライドとか言ってなにげに国旗が映るのがイヤだ。ちゃらん様イトコには特に魅力を感じず。アディティ・ラーオ・ハイダリーの…

“Kanaa”

INOX Lidoで、タミル映画“Kanaa”観終わった。今日は2本ともJ先生の女明星追っかけのおつきあい。とりあえずアイシュワリヤー・ラージェーシュの目ヂカラはよかったです。— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@gang_m) 2018年12月25日 今日観た映画、その2。 https://t.…

“Adanga Maru”

PVR Forum Mallで、タミル映画“Adanga Maru”観終わって帰宅。復讐モノで、ジェヤム・ラヴィを堪能する映画(首ふにふにって毎回やるよね?) やけに耳に残るBGMで、ダンスはなし。それにしてもタミル映画とは思えない色の白い二人。 https://t.co/9fiswpi85m p…

“Joseph”(Malayalam)

PVR Arena Mallで、マラヤーラム映画“Joseph”観終わった。なかなか見ごたえがあったけど、少しやりすぎな話&演説映画で最後ちょっと失速したかも。— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@gang_m) December 9, 2018

“Kedarnath”(Hindi)

PVR Forum Mallで、ヒンディー映画“Kedarnath”観終わって帰宅。身分違いの恋×パニックもの。今年の二大新人女優では、サラー・アリー・カーンはジャーンヴィー・カプールよりかわいいけど、やっぱりいまひとつだな。“KGF”のヒンディー版予告篇が観られた。 h…

『組織暴力』

シネマヴェーラに行く予定を変更して、新文芸坐の「映画の職人 佐藤純彌」で『組織暴力』を観る。タンバ成分補給。鶴田浩二様もご出演。内田良平と千葉ちゃんのカラミも見どころ。 https://t.co/iK4tIoaXoT pic.twitter.com/LMu0LwM2wS— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕ…

『続 組織暴力』

引き続き2本立てで『続 組織暴力』を観る。タンバ成分補強。今度は安藤昇様が(とってつけたように)出てきた。ラストのタンバの表情と徒労感が印象に残る。 https://t.co/lIxuwkhKFU pic.twitter.com/I4FcMBdF1c— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@gang_m) November 25,…

『あなたの顔』

東京フィルメックス最終日。最後に修行映画、蔡明亮『あなたの顔』。撮影場所は台北中山堂。 https://t.co/y9RTzf5qDI pic.twitter.com/2IDFW4aiDN— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@gang_m) 2018年11月25日

『アッシュ・イズ・ピュアレスト・ホワイト』

東京フィルメックス八日めは、受賞式(写真)に続いてクロージング作品『アッシュ・イズ・ピュアレスト・ホワイト』。2001年から2018年まで、一組の男女の18年を、中国社会の変化に仁義の世界を織り込んで描いた賈樟柯円熟の味。すごく好み。流れて新疆かと思…

『ヨーロッパ横断特急』

今日はフィルメックスはお休み。シアター・イメージフォーラムのアラン・ロブ=グリエ レトロスペクティブで、『ヨーロッパ横断特急』観終わった。トランティニャンを堪能。 https://t.co/jFbOFHICdB pic.twitter.com/nTfYjkCbSX— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@ga…

『幻土』

東京フィルメックス六日め。1本め『幻土』観終わった。 https://t.co/flmHkVSXVM pic.twitter.com/RkxUotfaZV— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@gang_m) 2018年11月22日

『自由行』

今日のフィルメックス2本めは『自由行』。主人公は女性ながら應亮監督の体験を反映した内容で、作風けっこう変わったような。久しぶりの母娘の再会の、喜びだけではない複雑な感じがリアルでよかった。舞台は高雄。 https://t.co/NUBAUXOuNU pic.twitter.com…

『川沿いのホテル』

東京フィルメックス五日め。1本めは『川沿いのホテル』を再見。『草の葉』に続いて死の影。これ、一部は夢だと思うのだけど、どこが誰の夢なのか、二度観ても判然としない、というかいろいろ解釈できそう。いま観ると、昨日の『轢き殺された羊』の夢をめぐる…

『8人の女と1つの舞台』

今日のフィルメックス2本めは『8人の女と1つの舞台』。お久しぶりの關錦鵬監督、しっとりしたいい映画でした。ポスターなし。 https://t.co/eOvZ8AkqiJ pic.twitter.com/ZX0bLtqtLg— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@gang_m) November 21, 2018

『紅の流れ星』

国立映画アーカイブの「生誕100年 映画美術監督 木村威夫」で、『紅の流れ星』を再見。13年ぶり二度め。ラスト近く、渡哲也と浅丘ルリ子が長ーい階段を下りるのがいいな、と思った。 https://t.co/MUg5nQQYzi pic.twitter.com/1qUZibmgEg— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮ…

『草の葉』

東京フィルメックス四日め。有楽町朝日ホールで、ホン・サンス『草の葉』観終わった。モノクロ。あいかわらず酒を飲んだりタバコを吸ったりしているのだが、死の影がつきまといはじめたのが気になる。珈琲とアイス珈琲の組み合わせ。 https://t.co/q0Qgq4sN3…

『轢き殺された羊』

今日の3本めは『轢き殺された羊』。西部劇のようなワイルドな雰囲気が無性にかっこよかった。O sole mio♪ https://t.co/uJ3Xg3gm4m pic.twitter.com/WUbm6lGZDK— OKA Mamiko_ಓಕಾಮಾಮಿಕೋ (@gang_m) November 20, 2018