バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

2010-11-01から1ヶ月間の記事一覧

『スプリング・フィーバー(春風沉醉的夜晚)』(婁燁)[C2009-24]

渋谷のシネマライズで婁燁(ロウ・イエ)監督の『スプリング・フィーバー』を観る(公式)。去年の東京フィルメックス(id:xiaogang:20091128#p4)、今年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(id:xiaogang:20100719#p2)に続いて3回め。今まで以上に感じたのは、これが…

2010年11月30日のつぶやき

@gang_m: 『スプリング・フィーバー』のプログラム。舞台になった都市のこととか(具体的なロケ地はないけど)、引用されている詩や小説のこととか書いてあってなかなかよい。でも、スタッフ・キャストの名前がカタカナのみなのはいただけない。今どき漢字がな…

2010年11月29日のつぶやき

@gang_m: 11月22日(月)に観た『海上伝奇』の感想を書いた。 URL2010-11-29 18:07:18 via Hatena @gang_m: 今日のおでかけ:コバカバ→OKASHI 0467 GIFT→紀ノ国屋→HAC→東急ストア→やまか。6000歩。2010-11-29 15:24:53 via web

『詩(仮題)(시)』(李滄東)[C2010-41]

東京フィルメックス12本め、最後の作品は、有楽町朝日ホールで李滄東(イ・チャンドン)監督の『詩(仮題)』(FILMeX紹介ページ)。特別招待作品。その前に閉会式。最優秀作品賞『ふゆの獣』は観ていないが、Twitterでの評判の感じからなんとなく予想していた。『…

『黒く濁る村(7이끼)』(康祐碩)[C2010-40]

フィルメックス閉会式の前に、丸の内TOEIで康祐碩(カン・ウソク)監督の『黒く濁る村』(公式)を観る。原題は“苔”だが、めずらしく邦題が秀逸な映画。内容にも合っているし、観る気もソソる。「黒く濁る××」って、いろんなところで使えそう。朴海日(パク・ヘイ…

2010年11月28日のつぶやき

@gang_m: 『詩』観終わった。閉会式長すぎ。『独身男』の審査員特別賞は予想どおり。 #filmex2010-11-28 21:03:56 via Twitter for iPhone @gang_m: @gang_m ちょっと甘かった。2010-11-28 15:38:15 via Twitter for iPhone to @gang_m @gang_m: テラスでズ…

2010年11月27日のつぶやき

@gang_m: 東京フィルメックスのコンペ作品は、10作品中7作品観た。個人的にベストは『愛が訪れる時』。でも張作驥は受賞するにはキャリアがあり過ぎる気がする。2010-11-27 22:54:49 via web @gang_m: @jinbocho123 「よしちゃえよしちゃえ」ですよ。2010-11…

『愛が訪れる時(當愛來的時候)』(張作驥)[C2010-39]

東京フィルメックス11本めは、有楽町朝日ホールで張作驥(チャン・ツォーチ)監督の『愛が訪れる時』(FILMeX紹介ページ)。コンペティション作品。張作驥はすごく好きな監督なので、今回最も楽しみにしていたもの。前作『お父さん、元気?』[C2009-39]が、テレ…

2010年11月26日のつぶやき

@gang_m: 『愛が訪れる時』のサントラは、東京ー鎌倉間の長さにほぼぴったり。2010-11-26 22:06:00 via Twitter for iPhone @gang_m: 『愛が訪れる時』よかった。たぶん大里が出てきた。高盟傑が戦場カメラマンになってた。 #filmex2010-11-26 21:12:30 via …

『独身男(光棍兒)』(�傑)[C2010-38]

東京フィルメックス10本めは、同じく有楽町朝日ホールで�傑(ハオ・ジェ)監督の『独身男』(FILMeX紹介ページ)。コンペティション作品。河北省の村を舞台に、4人の初老の独身男たちの日常を、下半身中心に描いたインディペンデント映画。中国の農村モノという…

『ハンター(Shekarchi)』(Rafi Pitts)[C2010-37]

東京フィルメックス9本めは、有楽町朝日ホールでラフィ・ピッツ監督の『ハンター』(FILMeX紹介ページ)。コンペティション作品。上映前にゆっくり昼ごはんを食べられる時間に家を出たのに、JRのトラブルのせいで、ごはんも食べずに10分遅刻。話はいちおうつな…

2010年11月25日のつぶやき

@gang_m: 『独身男』おもしろかった。最後の最後に『シングルマン』に…。 #filmex2010-11-25 18:01:53 via Twitter for iPhone @gang_m: 『ハンター』観終わって、やっと昼ごはん。もうおやつの時間なのに。 #filmex2010-11-25 14:56:12 via Twitter for iPh…

2010年11月24日のつぶやき

@gang_m: 11月21日(日)に観た『クリスマス・ストーリー』の感想を書いた。 URL2010-11-24 18:04:59 via Hatena @gang_m: 今さらながら、第11回東京フィルメックスの鑑賞スケジュールを[Meal MUJIで逢いましょう 2010]に載せました。 URL2010-11-24 15:42:4…

東京フィルメックススケジュール

すでに半分以上観終わりましたが、第11回東京フィルメックスの鑑賞スケジュールを、[Meal MUJIで逢いましょう2010](LINK)に載せました。

『トスカーナの贋作(Copie Conforme)』(Abbas Kiarostami)[C2010-36]

東京フィルメックス8本めは、同じく有楽町朝日ホールでアッバス・キアロスタミ監督の『トスカーナの贋作』(FILMeX紹介ページ/公式)。特別招待作品。ギャラリーを経営するフランス人女性(ジュリエット・ビノシュ)とイギリス人作家、ジェームズ・ミラー(ウィリ…

『トーマス、マオ(小東西)』(朱文)[C2010-35]

東京フィルメックス7本めは、有楽町朝日ホールで朱文(チュウ・ウェン)監督の『トーマス、マオ』(FILMeX紹介ページ)。コンペティション作品。画家の毛焔(マオ・イェン)とそのモデルであるThomas Rohldewaldを起用した映画。主要な部分は、マオが経営する内モ…

2010年11月23日のつぶやき

@gang_m: フォー食べました。じゃなくてiPhone 4に変えました。つい1週間前までそんなつもりぜんぜんなかったのに。謀略だ。2010-11-23 18:24:49 via Twitterrific @gang_m: 『トスカーナの贋作』を観終わった。やっぱりわたしはジュリエット・ビノシュが苦…

『アンチ・ガス・スキン(방독피)』(金曲、金善)[C2010-34]

東京フィルメックス6本めは、同じく有楽町朝日ホールで金曲(キム・ゴク)監督、金善(キム・ソン)監督(←漢字表記、これで合っているのかな?)の『アンチ・ガス・スキン』(FILMeX紹介ページ)。コンペティション作品。舞台は、ガスマスクをつけた連続殺人鬼に人…

『溝(夾邊溝)』(王兵)[C2010-33]

東京フィルメックス5本めは、同じく有楽町朝日ホールで王兵(ワン・ビン)監督の『溝』(FILMeX紹介ページ)。特別招待作品。王兵初の劇映画で、今回楽しみにしていたもののひとつ。映画は、反右派闘争で労働改造所(労改)に送られた人々を描いたもの。謝辞の最初…

『海上伝奇(海上傳奇)』(賈樟柯)[C2010-32]

東京フィルメックス4本めは、有楽町朝日ホールで賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督の『海上伝奇』(FILMeX紹介ページ/公式(中国))。特別招待作品。上海についてのドキュメンタリー。紹介ページには「前作『四川のうた』(08)のスタイルを踏襲し」とあるけれど、『…

『肖像』(木下惠介)[C1948-16]

東京フィルメックス3本めは、東劇で木下惠介監督の『肖像』(FILMeX紹介ページ)。特集上映「ゴールデン・クラシック1950」の一本。 『麦秋』[C1951-02]で高子役をやっていた井川邦子さんが主演。土曜日に珈琲井川へ行ってナマ井川さんがお元気なのも確認した…

2010年11月22日のつぶやき

@gang_m: ひと言だけの感想ツイートでも、先に読んでしまうと想像力が働きすぎて鑑賞の妨げになる気がする。つい、え?これだけ?って思ってしまう。2010-11-22 21:39:05 via Twitter for iPhone @gang_m: 『アンチ・ガス・スキン』観終わって、Q&Aはパスし…

『密告者(綫人)』(林超賢)[C2010-31]

東京フィルメックス2本めは、 同じく有楽町朝日ホールで林超賢(ダンテ・ラム)監督の『密告者』(FILMeX紹介ページ)。コンペティション作品。張家輝(ニック・チョン)が刑事、謝霆鋒(ニコラス・ツェー)が密告者に扮した警察映画。密告者といっても犯罪組織の中…

『夏のない年(Year without a Summer)』(陳翠梅)[C2010-30]

東京フィルメックス1本めは、有楽町朝日ホールで陳翠梅(タン・チュイムイ)監督の『夏のない年』(FILMeX紹介ページ)。コンペティション作品。舞台は東マレーシアの小さな村。久しぶりに故郷に戻ってきた歌手のアザムと、その村に住む幼なじみのアリ、その妻ミ…

『クリスマス・ストーリー(Un Conte de No�l)』(Arnaud Desplechin)[C2008-42]

昨日から東京フィルメックスが始まっているが、わたしの参加は今日から。でもその前にまず恵比寿へ。恵比寿ガーデンシネマで、アルノー・デプレシャン監督の『クリスマス・ストーリー』(公式)を観る。主演はカトリーヌ・ドヌーヴ。デプレシャンの新作なら無…

2010年11月21日のつぶやき

@gang_m: 『日本暴力列島 京阪神殺しの軍団』DVD来た。2010-11-21 22:07:36 via web @gang_m: 『密告者』観終わった。ロケ地が魅力的。最後は『欲望の翼』トンネルですかね。 #filmex2010-11-21 20:58:15 via Twitter for iPhone @gang_m: 『夏のない年』観…

2010年11月20日のつぶやき

@gang_m: 『4枚目の似顔絵』の郝蕾(ハオ・レイ)、金馬獎最佳女主角おめでとうございます。2010-11-20 22:56:09 via web @gang_m: かなりひどい。当然なのは『東京物語』『ミツバチのささやき』『花様年華』『はなればなれに』『勝手にしやがれ』くらい。 RT …

2010年11月19日のつぶやき

@gang_m: 10月29日(金)に観た『ホット・サマー・デイズ』の感想を書いた。 URL2010-11-19 22:50:25 via Hatena @gang_m: 11月6日(土)に観た『神の子どもたちはみな踊る』の感想を書いた。 URL2010-11-19 15:39:10 via Hatena @gang_m: 今日のおでかけ:やま…

2010年11月18日のつぶやき

@gang_m: @baatmui タン・チュイムイのが欲しいんですが、研究会に連絡したほうがよろしいでしょうか?2010-11-18 22:57:35 via Twitterrific to @baatmui @gang_m: @baatmui 単にフィルメックス連携企画というか、この時期に出すなら読んでフィルメックスに…

2010年11月17日のつぶやき

@gang_m: 10月28日(木)に観た『恋の紫煙』の感想を書いた。 URL2010-11-17 22:38:41 via Hatena @gang_m: 10月28日(木)に観た『忠烈図』の感想を書いた。 URL2010-11-17 16:04:38 via Hatena @gang_m: 今日のおやつは、アマルフィイ・ドルチェのカスターニャ…