バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

『冬冬の夏休み』の中山國小

『冬冬の夏休み』[C1984-35]で冬冬が卒業する小学校は中山國小(公式)ではないかという情報を、ここが母校だというSさんという方からいただいた(ありがとうございます)。公式サイトを見るとかなり似ているので、早速調査に行く。学校や曜日や時間によって入れたり入れなかったりするのだが、今回は平日の昼間に難なく入れた。


左写真が正門前、右写真が映画に出てくるところ。冒頭、卒業式が終わって児童たちが廊下を歩いているショットである。

雰囲気はそっくりだが、一点決定的に違うところがある。映画では、正面左側に、大きさも間隔も大きい窓(アーチ)が三つあるのだが、ここは大きさも間隔もほぼ同じなのだ(より正確には、一番左と、左から六番目以降は映画とほぼ同じで、その間の四つ分が映画では二つである)。しかし、次の理由から、映画に出てくるのはここであり、何らかの理由で改修されたのだと考えたい。

  1. 左後ろに見えるビルが同じものであると思われること。
  2. いろいろな小学校を見ているが、それぞれデザインが異なっており、ほとんどそっくりな学校がほかにあるとは考えにくいこと。

中山國小の正式名称は、台北市中山區中山國民小學。前身は台北市宮前學校(のちに台北市宮前國民學校)で、校舎は1935年竣工のもののようだ。