バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

『Orzボーイズ!』の新富市場

『Orzボーイズ!』[C2008-10]で、騙子二號(潘親御)の家があるのは、台北市萬華區の新富市場、別名東三水街市場。映画の中の二號の家は薬草や花などを売っている店で、実際も同じと思われるが、今日はお休みで商品は見られなかった。またここには、‘台北市政府新富公有零售市場辦事處’という看板がかかっていた。映画の中でも、商品を売っていたのはドアの外で、中はちょっとしたオフィスのような感じだったが、そこが実際には台北市政府新富公有零售市場辦事處なのだろう。映画の中ではここに住んでいるようだったが、実際には住居は兼ねていないように思われる。

新富市場が出てくるシーンは9回。叔父さんが妹妹を連れてくるシーン。林艾莉(徐啟文)のお母さんが亡くなり、二號がお弔いグッズを届けるシーン。転校する林艾莉がお別れに来て、騙子一號(李冠毅)、二號といっしょに扇風機で遊ぶシーン。二號が一號から卡達天王のキーホルダーをもらい、落として探すシーン。一號と二號が動物園に行けなくなり、二號が暴れるシーン。妹妹がいなくなるシーン。妹妹のことで警察が来ているシーン。二號が肩たたきをして稼いだお金でカプセルトイを買い、卡達天王のフィギュアが当たるシーン。一號が捕まり、二號が母親に知らせてもらおうとするシーン。


左写真は、最初のシーンで林艾莉とお父さんが買い物に来ているところ。右写真は、7番めのシーンで警官が近所の人に話を聞いているところ。