バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

『午後3時の初恋』の菁桐火車站

『午後3時の初恋』[C2007-35]のヒロイン、徐青青(郭碧婷)の家は、台灣鐵路平溪線の終点、菁桐車站のすぐ近くにあり、菁桐車站のプラットホームが何度か出てくる。

菁桐車站が登場するシーンは5回。冒頭の青青が店じまいするシーン。陳柏宇(張孝全)がはじめて老徐鐘錶店を訪れるシーン。青青が柏宇にハーモニカを聞かせるシーン。青青が病院を訪ねるシーン。青青が家を出るシーン。


左写真は、3番めのシーンで青青が柏宇をホームまで送って行くところ。右写真は、4番めのシーンで列車に乗る決心がつかず、列車が出発して青青がホームに立っているところ。