バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

欣葉の花枝丸と菜脯蛋

最後の晩餐は新光三越南西店の欣葉(公式)。前回の旅行では満席で入れなかったので、今回はぜひとも行きたかった。


欣葉は、家族で来るようなそれなりの高級店なので、お店の人もばーんと豪華なものを頼んでほしそうだ。だけどわたしたちが食べたいのは庶民的な台菜。まずは花枝丸(上左写真)。台湾料理はほかでも食べたけれど、やっぱりこれが食べたくて欣葉に来る。イカが天敵のJ先生もこれは好きみたい。次に菜脯蛋(上右写真)。阿才的店(id:xiaogang:20071231#p9)で食べたオムレツは中がとろりの西洋風で、それはそれでおいしかった。しかしやはり外側が揚げたようになっているのが食べたいし、菜脯の歯ごたえも捨てがたい。

ほかに宮保雞丁(下左写真)と炒空芯菜(下右写真)も頼んで、もちろん台灣啤酒も飲む。最後の晩餐にしては質素だが、やっぱり微妙に千元を越えてしまう。

まわりに日本人が多いのがちょっと居心地悪かった。もうひとつ気になったのが、まだ残っているお皿を下げられそうになったこと。日本以外の国では、少しでも残っているお皿を食事の途中で下げられることはないと信じていたが、最近そうでもなくなってきた気がする。とっさに、「下げちゃだめっ」というつもりで“不”と言ってしまい、もういらないと解釈されそうになって慌てて奪取した。