バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

『彼岸花』と『父ありき』の箱根

彼岸花』の箱根は、平山一家が日帰り旅行に行くところ。有馬稲子桑野みゆきがボートに乗っているあいだ、佐分利信田中絹代がベンチで話しているシーンである。山の形からすると、ここは県立恩賜箱根公園の少し北、箱根町役場箱根出張所脇の駐車場のあたりだ。映画では、国道1号と同じくらいの高さの、展望台みたいな場所である。しかしそれはもうなくて、もちろん佐分利信田中絹代が座っていたベンチもない。

…と思ったのだが、もしかしたら箱根町役場箱根出張所の屋上なのかもしれない。実際にそこから景色を眺めてみないと断言できないが、手すりもそっくりだ。屋上に上がれるのだろうか。[14-06-2006 加筆]

彼岸花 [DVD]

彼岸花 [DVD]

『父ありき』(DVDはボックスでしか発売されていない)の箱根は、中学教師の笠智衆が生徒を引率して修学旅行に行くところ。芦ノ湖でのボートの事故で生徒が亡くなり、笠智衆は責任をとって教師をやめることになる。箱根の一風景として曽我兄弟の墓が映り、山道を歩くシーンのあと舞台は芦ノ湖へと移る。ほとんどは旅館の中のシーン(セット)だが、富士山や桟橋のショットがある。これは『彼岸花』のロケ地よりもうちょっと北で、いわゆる逆さ富士のビューポイントのあたりのようだ。今日の富士山は見えたり隠れたりで、あまりくっきりとは見えない。賽ノ河原らしきショットも出てくるが、映っている石塔は今はもうないようだ。
小津安二郎 DVD-BOX 第三集

小津安二郎 DVD-BOX 第三集