バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

『九月に降る風』の看海公園

『九月に降る風』[C2008-06]で、少年たちがバイクに乗る練習をしていると思しき場所は、十七公里海岸風景區の看海公園。少年たちの楽しく平穏な日常生活がメドレー風に描かれるシーンの最後のエピソードで、夕陽のなかにくっきり浮かんだ波形の屋根が印象的。登場シーンはわずかだが、台湾版DVDのピクチャーとしても使われている。


看海公園は、新竹市環境保護局焚化廠與行政大樓のすぐ北にある公園で、自行車專用道から階段を上がった高台にある。バイクで走ってはいけないと思われるが、東側からバイクで入ることはできるようだ。