バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

『台湾新幹線で行く台南・高雄の旅』(片倉佳史)[B1219]

今月に入ってから、実家だけで二度目、J先生のところも含めると三度目の帰省の帰り、『台湾新幹線で行く台南・高雄の旅』を読了。

片倉佳史の台湾新幹線で行く台南・高雄の旅―台湾中・南部ディープガイド (Taiwan通)

片倉佳史の台湾新幹線で行く台南・高雄の旅―台湾中・南部ディープガイド (Taiwan通)

台湾中南部の街などを60ほど紹介したガイドブック。日本のガイドブックでは全く紹介されないような街がたくさん載っていて嬉しい。著者の興味を反映して、鉄道、日本統治時代の神社、原住民の記述が多いのが特徴。老街や歴史建築にも言及している点、ローカルフードを紹介している点がよく、映画や文学への言及が全くないのが残念なところ。ほとんどがカラーで写真も多いのに、レイアウトやデザインがごてごてしていて美しくないのもがっかりな点。

各街の紹介は平均2ページで、地図も載っていないので、まずこの本で行きたい街を探し、それから各自治体のサイトや台湾発行のガイドブックで詳細を調べる、という使い方がいいのではないかと思う。