バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

ア・リッチョーネのランチ

映画も観ず、本も読まなかった黄金週も今日が最終日。家で洗濯や片付けに追われる。フォセッタの予約がとれなかったので(最近シェフが雑誌に出まくっているからでしょう)、昼ごはんは適当にすまそうかとも思ったが、もう20日もイタリアンを食べていない。禁断症状が出ているのでア・リッチョーネ(公式)へ行く。


おやつに奈良みやげがあるので、軽くAランチ。前菜(写真)は豆、パスタはフェットチーネとバジリコペーストとトマトのピッツァ(写真)。久しぶりのピッツァはすごくおいしく感じた。最近食欲のかたまりなので、リッチョーネのランチの少なさを実感する。

店長がやって来たので、「今日はワインを飲んでいないじゃないか」と怒られるかと思ったが、昨日、一昨日は混んでたいへんだったという話だった。「ゆっくりして行ってください」と言われたが、車なのでお酒も飲めないし、おやつがあるのでドルチェも食べられないし、すいているのでリッチョーネとしては驚異的なスピードで料理が出てくるし、駐車場の時間も気になるので(そういう人は本当はここへ来てはいけないのだ)、どこにもゆっくりする要素がなかった。このあと東急ストアで買い物をしたのに、1時にはもう家にいたのだから、本当に驚異的なスピードだった。