バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

『音樂大進軍』の川奈ホテル

川奈ホテル(公式)は、『熱砂の誓ひ』と同じ渡邊邦男監督の『音楽大進軍』[C1943-12]にも出てくる。

川奈ホテルが出てくるのは、序盤、古川緑波が打ち合わせに行ったホテルで、慰問演芸会が開催されるシーン。川奈ホテルは、1942年11月に海軍省に接収されているので、これは実際の慰問演芸会で、見物している傷病兵も本物だろうと思われる。おそらく、演芸会と映画撮影が同時に企画されたのだろう。


シーンに合わせて撮った写真ではないので、アングルは異なるが、左写真は高田舞踏團ロッパ舞踏隊が『緑のワルツ』を踊っているところ。右写真は慰問演芸会を南方へ送る相談をしているところ。演芸会の前に、車寄せのある玄関も出てくるが、今回は玄関の写真を撮るのをすっかり忘れていたので残念でした。

DVD-Rを観ていて、「ロッパと近衛敏明の区別がつかないなあ」と思っていたが、なんと「近衛敏明スキスキ」のJ先生も区別がつかないらしい。