バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

2011年09月22日のつぶやき

@gang_m: ヤバい、間違えた。北大路欣也だった。 RT @gang_m: 『犬笛』、クレジットに北大寺欣也って出たので、「お、犬の役か」と思ったら本人も出てた。2011-09-22 21:35:44 via Echofon @gang_m: @yuzukiri 佐分利信にしびれるのでだいじょうぶです、たぶ…

『やくざ戦争 日本の首領』(中島貞夫)[C1977-26]

シネマヴェーラ渋谷の特集「中島貞夫 狂犬の倫理」で、『やくざ戦争 日本の首領』を観る。『ゴッドファーザー』[C1972-04]に多分に影響されたと思われる、ヤクザの人間ドラマ。鶴田浩二、佐分利信主演なので、『お茶漬の味』[C1952-06]と二本立てで観たい。 …

『犬笛』(中島貞夫)[C1978-29]

シネマヴェーラ渋谷の特集「中島貞夫 狂犬の倫理」で『犬笛』を観る。ふつうは観ない動物映画なので迷ったが、せっかく二本立てだし、主演が菅原文太なので観る。犬は前面に出ておらず、菅原文太が娘を捜す話なので意外と見られた。ヤクザでも暴力刑事でもな…

『新世界の夜明け(新世界)』(林家威)[C2011-06]

オーディトリウム渋谷の特集「KINO TRIBE 2011 独立映画宣言!」(公式)で、林家威(リム・カーワイ)監督の『新世界の夜明け』を観る。たぶん家も裕福なうえに青年実業家みたいな彼氏がいる北京の女の子が、大阪の新世界のボロいゲストハウスにやってきて、中…