バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

Rusticanaの栗のドルチェ+『博奕打ち いのち札』[C1971-19]

もれなくセットの力餅家には寄らず、ルスティカーナ(公式)に寄って、出がけにお取り置きしておいたドルチェを受け取る。今日はいちごのズコットもあって心が揺れたが、予定どおりモンテビアンコ(左写真)と栗のマカロンパイ(右写真)。栗の風味たっぷりでうまいですねえ。


食べながら、山下耕作の『博奕打ち いのち札』をちょっとだけ観る。お墓で鶴田浩二若山富三郎が話すシーンを観ながら、これは梁朝偉(トニー・レオン)と杜汶澤(チャップマン・トー)でリメイクすべきだと思う。