バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

映画ゼロ年代ベストテン

[男の魂に火をつけろ!]さんが「映画ゼロ年代ベストテン」を募集している(id:washburn1975:20091108)ということなので、わたしも考えてみた。これまでに投票されている内容を見ると、わたしは明らかに場違いで、どなたとも一本も一致していないのだけれども、せっかく選んだので参加しようと思う。募集の選考基準はゼロ年代に公開された映画ということだが、データもないし、公開年には意味がないと思うので、ゼロ年代に製作された映画の中から、監督がだぶらないように選んだ。

  1. 『プラットホーム(站台)』(賈樟柯(ジャ・ジャンクー)、2000)
    プラットホーム [DVD]

    プラットホーム [DVD]

  2. 『きらめきの季節/美麗時光(美麗時光)』(張作驥(チャン・ツォーチ)、2001)
  3. 春の日は過ぎゆく(봄날은 간다)』(許秦豪(ホ・ジノ)、2001)
    春の日は過ぎゆく [DVD]

    春の日は過ぎゆく [DVD]

  4. 藍色夏恋(藍色大門)』(易智言(イー・チーイェン)、2002)
    藍色夏恋 [DVD]

    藍色夏恋 [DVD]

  5. 『イザベラ(伊莎貝拉)』(彭浩翔(パン・ホーチョン)、2006)
    イザベラ [DVD]

    イザベラ [DVD]

  6. 『楽日(不散)』(蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)、2003)
    ツァイ・ミンリャン監督作品  楽日 [DVD]

    ツァイ・ミンリャン監督作品 楽日 [DVD]

  7. 『藍宇 LAN YU 情熱の嵐(藍宇)』(關錦鵬(スタンリー・クワン)、2001)
    情熱の嵐 ~LAN YU~ [DVD]

    情熱の嵐 ~LAN YU~ [DVD]

  8. 『百年恋歌(最好的時光)』(侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、2005)
    ホウ・シャオシエン監督 『百年恋歌』 [DVD]

    ホウ・シャオシエン監督 『百年恋歌』 [DVD]

  9. 花様年華(花樣年華)』(王家衛(ウォン・カーウァイ)、2000)
    花様年華 [DVD]

    花様年華 [DVD]

  10. 花蓮の夏』(陳正道(レスト・チェン)、2006)
    花蓮の夏 [DVD]

    花蓮の夏 [DVD]

順位は、いい順とか好きな順とかとは少し違っている。1位〜5位は、ゼロ年代だけでなくその監督のベスト/代表作になると思われるものを挙げた。賈樟柯、張作驥、許秦豪、彭浩翔はまだ若いし、これからもっといいものを撮るかもしれないが、これ以上のものはもう出てこないような気がなんとなくしている。易智言はこれ以降あまり映画を撮っていないようなので。

6位〜7位は、その監督の代表作とは言いがたいかもしれないが、個人的にはベストだと思うものを挙げた。

8位〜9位は、このメンツの中では巨匠級の監督の映画で、その監督のベスト/代表作ではないけれども、ゼロ年代ではベストだと思うもの。

10位は、今のところベストだが、まだまだこれからベスト/代表作となるものを撮ってもらわないと困る監督のもの(と言いつつ、これがベストになるような気がしないでもないけれども)。