バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

玉里高中

花蓮の夏(盛夏光年)』[C2006-17]で、張睿家、張孝全、楊淇が通う高校は花蓮高中、すなわち國立花蓮高級中學(公式)。しかし、ロケ地は玉里高中、すなわち國立玉里高級中學(公式)である。


上左写真は正門で、張孝全がバスで試合に向かうとき、窓の外に映っていた。上右写真の司令台は、全校集会で楊淇が前に出され、髪の毛を切られたところ。

張孝全が校庭の籃球場でバスケットをしているシーンは二回。一回目は、高校時代の冒頭の朝のシーン。二回目は、張孝全がバスケットをしているのを図書館から見ていた張睿家と楊淇が、校庭に見に行くシーン。二回とも、使っているのは上左写真の手前側のコート。横から見た司令台が何度か出てきている。張睿家が張孝全を見ていた、籃球場のほうを向いたサッカー・ゴールは見当たらなかった。映画の中の図書館は、上右写真の手前の建物にあると思われる。