バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

築地本願寺

昼ごはんは、すごく久しぶりのデリー(公式)。どうして行かなくなったのかよく憶えていないが、久しぶりに行ったらやっぱりおいしかった。[食]カテゴリーで紹介したいけれど、がっついていて写真を撮るのを忘れたのでまた今度。

食後は築地本願寺(左写真)(公式)へ散歩に行く。伊東忠太設計、1934年竣工のこの建物はかなり好き。中に入って動物めぐりもする。


それから、境内にできたカフェ、CAFE DE SHINRAN(右写真)(公式)でコーヒーを飲む。築地本願寺の境内にカフェができたと聞き、ぜひとも行ってみなければと思って来たのだが(実は昨日も来たが、お休みだった)、片隅にぽつんと建っていて、お寺の中にあるわけではない。お寺との関連を思わせるのは名前だけで、築地本願寺風のデザインでもなければ、店内に伊東忠太風動物が棲んでいるわけでもない。

ここは「ソトコトが運営するロハスなカフェ」で、わたしはロハスにはそれなりに賛同するが、ソトコトは買ったことがない。自然素材がウリのようだが、底冷えしそうなトイレには専用のエアコンがあって、26℃だったか、すごい温度設定になっていたのが非常に気になった。コーヒーは機械淹れで別に美味くはなかったが、ごはんは一度食べに行ってみたい。