バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

『歳時記 中國雑貨』(原口純子・文/佐渡多真子・写真)

『歳時記 中國雑貨』読了。

歳時記 中國雑貨

歳時記 中國雑貨

中国の生活雑貨やそれを使う日常の風俗や習慣を、季節ごとに紹介した本。中国の、というより北京の、という印象が強いものも多い。いわゆるおしゃれな雑貨ではなく、生活に根ざした、かつ季節感のあるものが紹介されているところに好感がもてる。

嬉しいのは、各項目にちゃんと声調つきの拼音(ピンイン)が付与されていること。「マァベロォォス♪」とジョアン・ジルベルトの声で歌ってあげよう。NHK中国語会話のテキストに連載されたものだということなので、あたりまえといえばあたりまえなのだが。「中國雑貨」という繁体字のタイトルもいい。

二点だけ、いちゃもんをつける。オールカラーで写真もデザインも美しいが、何か引っかかるというのが一点。おそらく大半のフォントが明朝体系のせいだと思う。好みの問題だが、どうも明朝体だと美しくない。もう一点は、各項目の最後の三行ぐらいに、やたらとメタな感想のようなものが書かれているところ。そんなものは要らないから、もっと細々とした情報がほしい。その雑貨や風習が出てくる映画が紹介されていればベストである。そんな本があったら、すごく嬉しいんだけれど。