バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

食の円居 なず菜のランチ

昼ごはんは、秋篠の森(公式)にある食の円居なず菜。すべり込みで予約をとったので当然満席。おばさんやマダムだらけの店かと危惧したが、休日のせいかそれほどでもない。


2940円のランチコースは、冷たい三輪の葛こんにゃく、甘煮あなごの山椒入り蒸しおこわ、筍と大和まなの三輪うどんパスタ(写真)、たたきオクラと順才の土佐酢ジュレ、あげもの(奈良産朝採りアスパラ、いかの一夜干しと茗荷のかき揚げ(写真)、春蓮根、新茶の芽、海老真丈の大和麩ころも揚げ)。これにごはん、みそ汁、香の物、それにやわらか杏仁豆腐。海老真丈の大和麩ころも揚げがおいしかったが、これは写真がボケてしまった。季節の野菜と地元の素材にこだわった、最近はやりのタイプのレストラン。接客が丁寧すぎるのが気になったが、なかなかおいしかった。機会があったらまた来たいけれど、レンタサイクルじゃないと来にくい場所なのが難点だ(平城駅からなら徒歩30分くらいで行けそうだけど)。