バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

『月は上りぬ』の鶴福商店会

川本三郎の『日本映画を歩く - ロケ地を訪ねて』[B209](asin:4122047277)には、『月は上りぬ』[C1955-12]のロケ地の紹介がある。出てすぐに読んでいたのだが、そんなことはすっかり忘れていたので、2003年に奈良を訪ねたときは、自力で『月は上りぬ』のロケ地を探した。そのときにチェックしていなくて、この本で紹介されている場所が、北原三枝がすき焼きの肉を買う肉屋。奈良ホテルに近い鶴福商店会の牛長という店だということで、楽しみにして見に行ったら、なんとなくなっていた。跡地と思われる場所には、ちょいと目をひくRC造の現代風町家が建っていた(左写真)。

もう一箇所、正面に興福寺五重塔が見える通りのショットも、この鶴福商店会だと思われる(右写真)。手元にビデプリ画像はあるが、映像はないので(8ミリヴィデオテープがあるが、デッキがない)、どのシーンだかは定かでない。田中絹代監督の『月は上りぬ』は、脚本が小津安二郎なのに、どうしてDVDが出ないんだろう。少し前にチャンネルNECOにリクエストしておいたが、放映される様子もない。とてもいい映画だし、出演者もそれなりに豪華なので、ぜひぜひDVD化またはスカパー放映していただきたいものである。