バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

Amazonのレビューは誰の役に立つのか

私自身はAmazonのレビューを見て本を買ったことはない。ほとんどの場合、出てすぐに買うので、その時点ではレビューなんて全然ないからだ。しばらく経ったらどの程度あるのかと思って調べてみた。下表は、私がこのブログ上で感想などを書いてはてなasinページにリンクした本の、Amazonのレビュー数、はてなasinページにリンクされている日記数(延べ)、はてなasinページはてなブックマーク数である。いずれも8/22時点のデータだが、発売されてからの期間がまちまちなので、公平なデータではない。せっかく調べたので、参考までに載せておく。

タイトルレビュー日記ブックマーク
靖国問題 (ちくま新書)1011917
海辺のカフカ (上) (新潮文庫)8653715
海辺のカフカ (下) (新潮文庫)3338612
ご臨終メディア―質問しないマスコミと一人で考えない日本人 (集英社新書)257913
日本という国 (よりみちパン!セ)206817
姜尚中の政治学入門 (集英社新書)10423
写真で読む 僕の見た「大日本帝国」780
学生と読む『三四郎』 (新潮選書)5262
村上春樹論 『海辺のカフカ』を精読する (平凡社新書)4271
ブルース・リー : 李小龍の栄光と孤独2111
日中一00年史 二つの近代を問い直す (光文社新書)270
台湾 したたかな隣人 (集英社新書)250
映画気分でパリを散歩 映画の舞台を歩くパリ旅行240
ノモンハンの戦い (岩波現代文庫)161
フレンチ上海 (コロナ・ブックス)160
長春五馬路 (講談社文芸文庫)160
ポスト“東アジア” (知の攻略 思想読本)160
台湾カフェ漫遊160
ジス・イズ・ホンコン150
電光石火の男―赤木圭一郎と日活アクション映画150
美麗島まで150
映画でお散歩パリガイド150
迷いの園 (新しい台湾の文学)121
台北(たいぺい)ストーリー (新しい台湾の文学)121
映画の中で出逢う「駅」 (集英社新書)120
テレビが生んだ悪役スタア 天津敏 (日本個性派俳優列伝)110
「パクリ・盗作」スキャンダル読本 別冊宝島 12570285
観光コースでない満州―瀋陽・ハルビン・大連・旅順060
台湾 好吃大全 (とんぼの本)050
Nieh-Tzu (げっし)  新しい台湾の文学040
寒夜 (新しい台湾の文学)031
徴用中のこと (中公文庫)031
台湾文学のおもしろさ (研文選書)030
幌馬車の歌030
成瀬巳喜男を観る030
越境するポピュラー文化と“想像のアジア”022
海域アジアの華人街(チャイナタウン)―移民と植民による都市形成020
台湾映画のすべて (丸善ブックス)020
続・台湾新世代―現実主義と楽観主義020
記憶する台湾―帝国との相剋020
図説 占領下の東京 1945~1952 (ふくろうの本)010
終戦の賠償 (研文選書 21 台湾現代小説選 2)010
彩鳳の夢 (研文選書 20 台湾現代小説選 1)010
日本映画史の展開―小津作品を中心に010
正伝・後藤新平―決定版 (3) (後藤新平の全仕事)010
こうしてみると、情報なんてあるものはあるけれどないものはない、とつくづく思う。Amazonのレビューは「集合知」のひとつだとか言われているけれど、集合しているところはほんのわずかだ。話題になっている本を買う場合くらいしか使いみちが思い浮かばない。