バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

2008-05-01から1ヶ月間の記事一覧

『珈琲時光』(侯孝賢)[C2003-18]

シシリアンを食べながら、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の『珈琲時光』を久しぶりに観る(DVD)。珈琲時光 [DVD]出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ発売日: 2005/03/29メディア: DVD購入: 6人 クリック: 85回この商品を含むブログ (180件) を見る大袈裟な台…

PATTISSERIE葉山庵のケーキ

今日はJ先生が休日出勤(懇親会つき)なので、鬼のいぬ間にパティスリー葉山庵のケーキを買う。 3時のおやつはシシリアン(左写真)と紅茶。これは葉山庵のナンバーワンだと思う。夜のおやつはチェリータルト(右写真)と紅茶。でも食べる前にJ先生が帰ってきち…

『謝々!チャイニーズ』(星野博美)[B1286]

『謝々!チャイニーズ』読了。謝々(シエシエ)!チャイニーズ (文春文庫)作者: 星野博美出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/10メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 24回この商品を含むブログ (24件) を見る『愚か者、中国をゆく』[B1285]がおもしろかったの…

『銀幕の即興詩人 清水宏の生涯と作品』(窪田守弘)[B1280]

『銀幕の即興詩人 清水宏の生涯と作品』読了(はまぞうにありません)。これは本ではなくて、ただのドラフト♪(ドラフトにもなっていないけれど…) 文章を書いたら校正しましょう。 文章を書いたら、少なくとも日本語として読める程度までは推敲しましょう。 担…

Qu'il fait bonのブルーベリータルト

今日はキルフェボン(公式)のタルトが食べられる日。 やっとブルーベリーのタルトにありつけた。

『愚か者、中国をゆく』(星野博美)[B1285]

『愚か者、中国をゆく』読了。愚か者、中国をゆく (光文社新書)作者: 星野博美出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/05/16メディア: 新書購入: 2人 クリック: 17回この商品を含むブログ (34件) を見る20年前の中国旅行の旅行記。旅行情報としては当然古くな…

ア・リッチョーネのランチ

豆の収穫中だということなので、昼ごはんはア・リッチョーネ(公式)に豆を食べに行く。 基本はAランチ。前菜にもスナックエンドウ(上左写真)。パスタはキヌサヤとスナックエンドウのトマトソーススパゲッティ(上右写真)(もうひとつはキノコのピッツァ)。これ…

『靖国 YASUKUNI』(李纓)[C2007-26]

渋谷へ移動。エクセルシオール・カフェの前の「パールロイヤルミルクティ」の看板につられて入る。ところが入っていたのは珍珠ではなくタピオカだった。白いの。小さいの。ふつうの。柔らかすぎるうえに超甘い。珍珠奶茶好きの人は絶対に頼まないほうがいい…

山猫軒のランチ

来たで来たで、また来たでー。昼ごはんは山猫軒(公式)。 今日はMenu A。前菜は、わたしがパルマ産生ハムとフレッシュマンゴーとルッコラのサラダ、J先生がカツオのカルパッチョ(?)(左写真)。メインは、わたしがイサキとヤリイカのムニエル(右写真)、J先生…

『真紅な海が呼んでるぜ』(松尾昭典)[C1965-39]

朝からラピュタ阿佐ヶ谷へ。中原早苗特集で『真紅な海が呼んでるぜ』(goo映画)を観る。またどうでもいい日活アクションを観た、という感じだが、「ダンサー役・中原早苗がセクシーな衣装で歌や踊りも披露する」(チラシより)というのが目当てだったので、それ…

『台北人』(白先勇)[B1283]

やっと日本語訳が刊行された『台北人』読了。台北人 (新しい台湾の文学―現代台灣文學系列)作者: 白先勇,山口守出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2008/05/01メディア: 単行本 クリック: 9回この商品を含むブログ (4件) を見る『孽子』[B1143]の白先勇の短…

TRATTORIA Fossettaのアラカルト

映画を観終わって、伊勢丹のトイレから出てきたら、J先生がなにやら嬉しげだ。何かと思えば、「夜フォセッタに行く」というアイディア(というほどでもない)を思いついたらしい。実は明日のお昼に行こうと思ったら満席だと言われたので、ちょいと意気消沈し…

『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(若松孝二)[C2007-25]

若松孝二の『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(公式/映画生活/goo映画)のモーニングショーを観に、テアトル新宿へ行く。3時間以上もある映画のモーニングショーを11時からやるというのはいかがなものか。モーニングというからには、まっとうに昼ごはんが…

『四月の雪 ディレクターズ・カット完全版』(許秦豪)[C2005-03]

日本に帰ってきてからひいた風邪が悪化してきたので、黄金周明け初日から有給休暇。せっかくお休みしたのだからシゴトでもしたいところだが、けっこうつらいので許秦豪(ホ・ジノ)監督の『四月の雪 ディレクターズ・カット完全版』を観る(DVD-R)。四月の雪 デ…

TAVERNA RONDINOのアラカルト

黄金周最終日の昼ごはんはタベルナ・ロンディーノ(公式)。 タコのマリネ(左写真)、空豆(?)のブルスケッタとサワガニ(?)のフリット(右写真)、娼婦風スパゲッティ、イサキ(?)の香草ロースト。ふつうは食べないカニも、カリカリですごくおいしかった。黄金周…

珠屋洋菓子店のピーチロール

今日の昼ごはんは、葉山のLa bonne Chère(公式)というフレンチのお店に初めて行った。写真を撮っちゃいけないと言われたので、もう二度と行かないかもしれない。おいしかったけれど、それでも行こうというほどではなかったから。わたしも心が狭いかもしれな…

山猫軒のランチ

昼ごはんは、もれなくセットの山猫軒(公式)。またしてもずいぶん久しぶり。 今日はリッチにデザートつきのMenu B。前菜は、わたしがスープ(上左写真)でJ先生がパルマ産生ハムとフレッシュマンゴーとルッコラのサラダ(上右写真)。メインは、わたしが霧島高原…

『海の情事に賭けろ』(野口博志)[C1960-51]

久しぶりの映画はラピュタ阿佐ヶ谷のモーニングショー。「昭和の銀幕に輝くヒロイン[第40弾]」は中原早苗。日活の女優では、中原早苗がいちばん好きだ。行かないわけにはいかない。日活の男優では、小林旭の次に赤木圭一郎が好きだ。今日のプログラムはそ…

PICCOLO VASOのアラカルト

今日の昼ごはんはピッコロ・ヴァーゾ。昨日空港から電話して、なんとか入れてもらった。 鎌倉トマトとルッコラのサラダ(左写真)、ジンダのフリット、怒りのムール貝の定番前菜に、スパゲッティ・アラビアータ(右写真)。ペンネはよく食べるが、スパゲッティの…

マレーシア旅行第七日:吉隆坡(Kuala Lumpur)→亞庇(Kota Kinabalu)→成田→鎌倉

朝のKLは雨。6時ごろ駅に行くと、KTM Komuterはもう動いているようだ。別々の券売機で切符を買ったところ、わたしは自動改札を通れたが、J先生は何度やっても拒否された。しかたなく別の券売機でもう1枚切符を買って入場したが、短気をおこして無効の切符を…

『Rain Dogs』のHentian Puduraya

何宇恆(ホー・ユーハン)の『Rain Dogs(太陽雨)』[C2006-17]で、Kuala Lumpurにいる兄を訪ねた主人公の少年は、バス・ターミナルから長距離バスで家に帰る。このバス・ターミナルは、半島部主要都市への路線が発着するKL最大のHentian Puduraya(Puduraya Bus …

『黒い眼のオペラ』の廃墟ビル

蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)の『黒い眼のオペラ(鄢眼圏)』[C2006-27]の主な舞台である廃墟のビルは、旧プドゥ刑務所のそばにあったらしい。附近に建築中のまま放置されているビルは見当たらなかったが、現在建築中の写真のビルがそうではないかと思う。あそ…

記得食の芒果撈

午後のおやつはPlaza Low Yatにある記得食。 わたしは芒果撈(Mango Loh)(左写真)を、J先生は蜜瓜撈(Honey Dew Loh)(右写真)を食べる。タピオカ入りフルーツソースのかかったかき氷で、冰館などに比べるとマンゴーが少ないが、わりにボリュームがあって満足…

マレーシア旅行第六日:怡保(Ipoh)→吉隆坡(Kuala Lumpur)

カヤ・トーストが食べたいので、旧市街へ朝ごはんを食べに出かける。コーヒーショップの並ぶJl. Bandar Bijih Timahは、夕方の静けさが嘘のように賑わっている。適当に入った亞洲茶室(下左写真)で白咖啡(上左写真)とカヤ・トースト(上右写真)を注文。あいか…