バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

2006-11-25から1日間の記事一覧

『ワイルドサイドを歩け』Q&A

東京フィルメックス2006の『ワイルドサイドを歩け』(id:xiaogang:20061125#p1)のQ&A(ゲスト:韓傑(ハン・ジェ))の採録(LINK)を、[亞細亞とキネマと旅鴉]の[映画人は語る](LINK)に載せました。[Meal MUJIで逢いましょう2006](LINK)からもたどれます。

『流れる』(幸田文)[B1182]

『流れる』読了。流れる (新潮文庫)作者: 幸田文出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1957/12/27メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 264回この商品を含むブログ (42件) を見る幸田文の文章は、中学だか高校だかの国語教科書に載っていて、私は嫌いだと思った。理…

『激動の昭和史 沖縄決戦』(岡本喜八)[C1971-23]

今日の二本目、フィルメックス九本目は、特集上映・岡本喜八「日本映画のダンディズム」の『激動の昭和史 沖縄決戦』(映画生活)。昼ごはんは餃子が食べたかったが、フィルムセンターが満席になったら困るので、ニューキャッスルの辛来飯にしておく。食後のコ…

『ワイルドサイドを歩け(頼小子)』(韓傑)[C2006-26]

朝から有楽町へ。今日の一本目、東京フィルメックス八本目は、コンペティションの『ワイルドサイドを歩け』。監督の韓傑(ハン・ジェ)は、賈樟柯(ジャ・ジャンクー)の助監督をしていた人らしい。賈樟柯が製作を担当しているということもあり、コンペの中で最…