バンガロールに来ちゃったの

サイトやFlickrの更新情報、映画や本の感想(ネタばれあり)、日記(Twitter/Instagramまとめ)などを書いています。

2005-08-01から1ヶ月間の記事一覧

『美麗島まで』

台湾関連の本はだいたいウォッチしている(何でも読むという意味ではない)つもりだが、この本の存在は知らなかった。片倉佳史さんのブログで教えていただいた。ありがとうございます。美麗島まで作者: 与那原恵出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2002/11メデ…

『乱れ雲』

成瀬巳喜男 THE MASTERWORKS 2 [DVD]が来たので、『乱れ雲』を観る。乱れ雲 [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2005/08/26メディア: DVD クリック: 64回この商品を含むブログ (49件) を見る私の成瀬巳喜男ベスト3は『稲妻』『浮雲』『乱れ雲』。スタイル的…

『上海の月』

フィルムセンターの成瀬巳喜男特集最大の目玉、『上海の月』を観に行く。満席。後半部分しか現存せず、いまいちよくわからないが、およそ成瀬らしくない内容の映画。でも、百老匯大厦(Broadway Mansion)や外白渡橋(Garden Bridge)が映っているだけでも、この…

『腰辨頑張れ』『夜ごとの夢』『生さぬ仲』『君と別れて』『限りなき鋪道』『朝の並木道』

最近観た成瀬巳喜男作品についてのメモ。 ■ 交通事故/鉄道事故 成瀬は晩年に交通事故や鉄道事故を扱った作品を多く撮っているが、初期の作品でも交通事故や鉄道事故を頻繁に扱っているのに驚いた。現存する最古のフィルム『腰辨頑張れ』と遺作『乱れ雲』が…

『記憶する台湾 - 帝国との相剋』

『記憶する台湾 - 帝国との相剋』を読み終わる。なかなかおもしろかった。記憶する台湾―帝国との相剋作者: 呉密察,垂水千恵,黄英哲出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2005/05メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (5件) を見る特に興味…

生誕百年特集 映画監督 成瀬巳喜男

昨日からフィルムセンターは成瀬巳喜男特集。昨日と今日で松竹時代のサイレントを5本観た。かなり混んでいるが、開場時間に行けばなんとか大丈夫だと思う。今後、映画館で観ていないものをすべて観るつもりだが、観れるんだろうか。成瀬といえば、ちょっと前…

“流星花園”台灣版DVD來了

“流星花園”台灣版DVDを買ってしまった。そのうち消そうと思いながらDVDレコーダにたまってしまったのを、消そうかDVD-Rにしようか迷った結果である。カットされているということなのでオリジナルが見てみたかったのと、台詞が聞き取れそうで聞き取れないので…

残りダンボール個数:1個

花火休暇をとって部屋の片づけをする。とうとう残りがダンボール1個+コンテナ2個になった。これ以上は当分片づかない(CDを100枚くらい聴かないといけない)ので、ひとまず片づけは終わりということにする。夜はもちろん鎌倉花火大会を観る。『女の中にいる他…

パリのロケ地本

最近ロケ地ブームらしく(でも私のサイトのアクセスは増えない)、パリのロケ地本がほぼ同時に2冊出た。映画でお散歩パリガイド作者: ジュウドゥポゥム出版社/メーカー: ジュウドゥポゥム発売日: 2005/06/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (10件) を見…

台流本

あいかわらずいろいろな台流本が発売され、懲りずに立ち読みに行ってはがっかりしている。こうたくさん出版されると、いいかげん差別化がはかられるのではないかという期待があったが、逆に最大公約数的な、内容のうすいものが増えている。どうせ私みたいな…

『小津安二郎と戦争』

戦時中の小津安二郎について、特にシンガポール時代の小津について、とても興味がある。そこにこの本が出た。表紙は小津の未完の絵、『新嘉坡好日』。期待した。小津安二郎と戦争作者: 田中眞澄出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2005/07/24メディア: 単行…